ひじおか眼科BLOG

人間ドック

先日人間ドックに行って来ました。

何事も早期発見が大事だということで、身体の隅々までしっかりと調べて頂きました。

結果昨年と変わらず何も悪いところはなく健康ですと言って頂けました。

もちろん自分でなんらか症状があるわけでもないのですが、問題ないだろうと思っていても何も症状が出ないこともありますので、調べて頂き良い結果で安心しました。これでまたバリバリ働けます!!!

 

目に関しても自分では気付かないうちに病気が進行していることがあります。

特に緑内障は相当悪化するまで気付かないことも多く、悪化したものは元に戻らない病気ですので早期発見早期治療が大切です。
40歳以上になったら、あるいはどんな些細なことでも気になることがあったら、受診されるようお勧めします。

2021年07月12日
スタミナ

久しぶりの投稿です。

梅雨の中休みで暑い1日ですね。

こんな時には”お肉”ということで、今日のお弁当はステーキ弁当。コロナ渦で飲み会等も出来ないので時々スタッフにお弁当を出しています。

このステーキ弁当、こんなにボリュームあるのに、なんと680円!!。お味も美味しい!コスパ最高です。大満足のお弁当でした。

お肉を食べてスタミナ、免疫力アップです。

2021年06月21日
ステップアップ

当院事務スタッフのTさん。当院で働くうちに新しい夢が出来たようで、取り敢えず今日でフルタイムの勤務卒業となりました。

次の夢は看護師!。休み時間に頑張って勉強していた甲斐あり、4月から看護学生となります。

いなくなるのは私としては寂しく残念ですが、これからも医療の道で頑張ってくれる彼女にエールを送りたいと思います。

いまはコロナ渦で送別会は出来ませんが、今度は晴れて看護師になった時に皆でお祝いしましょう!!!

2021年03月31日

今年は桜の開花が今までで一番早いのでは、と言われていますね。

ということで私も近所の公園の桜を見て来ました。確かに今にも咲きそうな蕾がたくさん確認出来ました。

昨日も今日も暖かいので、桜も勘違いしてあっという間に咲いてしまいそうですね。

 

まだコロナ渦でお花見宴会は出来ませんが、散歩がてらお花見を楽しみたいですね。

2021年03月11日
バレンタインデー

久しぶりの投稿です。

昨日・今日と春のような陽気となりましたね。でも来週はまた冬に戻るようなので皆様ご自愛下さい。

 

さて今日はバレンタイン。緊急事態宣言中であり、なかなか楽しいこともありませんが、スタッフ・薬局の方々からチョコレートを頂きました〜。ありがとうございました。

息子も一丁前に??しっかり貰って来て(笑笑)。

妻は朝一密になる前にミスドに行ってチョコレートドーナツを買ってきてくれました。

 

最近お腹の脂肪が気になるところですが、実は甘いものは大好きなので有り難く全て頂戴します。

 

2021年02月14日
あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

 昨年はコロナ渦の一年で、今年もまだ気の抜ける状態とはほど遠いですが、必ず終息すると信じています。

今年も私はじめスタッフ一同、患者様のために日々一生懸命頑張る所存でおります。

本日より診療しております。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2021年01月04日
ハイビスカス

久しぶりのブログです。

すっかり秋で朝晩が涼しくなりましたね。昼と夜の寒暖差が大きいので皆様体調崩されないよう十分にお気を付け下さいね。

 

前にご紹介したハイビスカス、先日の台風の時に自宅に持ち帰ったのですが、夏だけ花が咲くのかと思っていましたがまだ元気に咲いています。綺麗なので思わずパシャリ。

新型コロナウイルスは福岡ではかなり減って来て喜ばしいことですが、これから寒くなるのがどう影響するのか心配ですね。引き続き新しい生活様式でコロナ感染に十分に気をつけて行きましょう。

当院では密を避けるために、お車でお越しの方には待合室ではなくお車でもお待ち頂けるよう、呼び出しベルを導入しました(フードコートによくあるものです)。ご希望の方は積極的にご利用下さい。

2020年09月27日
上田先生がまたまた論文を発表しました!!

 当院の木曜午後に小児眼科担当として九大眼科より上田瑛美先生が来てくれていますが、彼女は近視に関して研究を行っています。

昨年7月に海外の権威ある眼科雑誌に論文を発表したことをご紹介しましたが、今回さらに新たな論文を発表しました!!!

 

以下彼女の論文要旨です。

 

 近視性黄斑症は、近視の重篤な合併症のひとつであり、我が国の失明原因の上位を占める疾患です。さらに、近年世界規模での近視人口の増加により、近視性黄斑症の患者数が増加傾向にあることが公衆衛生上重要な問題となっています。

 今回は久山町研究の追跡調査の成績を用いたもので、近視性黄斑症の5年発症率は1.1%であり、他のアジア圏の既存報告(0.08%~0.12%)と比べ、顕著に高率であることがわかりました。また、近視性黄斑症の発症には加齢と眼球が前後方向に伸長する眼球形態変化がそれぞれ独立して影響することを明らかにしました。

 この研究成果は、近視性黄斑症発症の実態把握と失明予防策を講じる上で有益な情報です。

 

 近視は成長に伴ってある程度は進行することが多いですが、それが強度近視になると眼軸長(角膜から目の奥までの長さ)が伸長することにより将来的に網膜剥離や緑内障のリスクが高まり、さらには稀ではありますが極端な強度近視(病的近視)にまで至ると眼底黄斑部の網膜・脈絡膜が萎縮して(近視性黄斑症)極端な視力低下に繋がることがあります。

 

 近視についてご質問があれば是非上田先生に聞いてみて下さい。

2020年08月25日
お花

クリニックの入口にお花を飾りました。

ハイビスカスと紫陽花、あと、名前忘れました(^_^;)。

梅雨に入り毎日蒸し暑いですね。どんよりした気分が少しでも明るい気持ちになれば、と明るいお花にしてみました。

紫陽花は綺麗に咲いています。あと2つはこれから咲くようです。受診の際是非見てみてくださいね。

2020年06月16日
マスク

つい先日までどこにもなかったマスクが最近は手に入るようになって来ましたね。

これまでマスクと言えば白で、使い捨てのものばかりでしたが、マスクが不足してから皆さん手作りされて、とてもお洒落でカラフルなものも多くなりましたね。これからはマスクもファッションアイテムのひとつになるかもしれませんね。

たまたま立ち寄ったスーパーの片隅に手作りマスクコーナーがあったようで妻が買って来てくれました。

緊急事態宣言は解除されましたが。まだまだ油断は禁物です。当院でも今までと同様に、感染予防に努めて参ります。

 

2020年05月25日